レッドバロンの評判が悪いのは嘘?口コミ評判から徹底調査!

全国展開しているレッドバロンですが、大手企業なだけあって安心感もあり利用しようと考えている人は多いと思います。

ですが、実際に利用しようと思ってその前にネットで口コミなどを見てみると評判が悪いのを発見してしまいます。

悪い評判を見てレッドバロンにお世話にならないほうがいいのかなと迷っている人もいると思います。

レッドバロンは全国展開することに成功しているので正直心配することは無いのかなと思ってます。

それでも心配する人は多いはずです。

なのでここではレッドバロンの評判や口コミをチェックした上で、本当に大丈夫なのか?というところをご紹介していきます。

【結論】レッドバロンの評判はネット上ではよくない!実際は満足してる人が多い!

先に結論からお伝えすると、ネット上の評判は正直良くないです。

悪い評判が目立ちます。

後にも書きますが、ネットの性質上悪い評判が目立つのも仕方ないのかな?と思います。

ネット上の評判が良くないにも関わらず、全国展開できるほど大きな企業に成長しています。

と、言う事はネット上だけでは見えない部分でレッドバロン自体の評判は高いと言えます。

じゃないと全国展開なんて正直無理だと思います。

本当に評判悪ければすぐ潰れますからね。

なのでネット上では良い評判は悪い評判よりも少ないかもしれませんが、全国展開できていると言う事はレッドバロンのサービス満足度や評判は良いと言う裏返しといえます。

レッドバロンはアフターサービスもしっかりしているので初めてバイクを買う人や、アフターサービスがしっかりしているところを探している人はレッドバロンがオススメできます。

もし、レッドバロンで愛車を売却を考えているのであれば、 一括査定サービスを利用して買取金額を比較することをお勧めします。

比較することによって買取金額のアップが期待できます。

一括査定サービスが無料で利用できるので利用してみてはいかがでしょうか?

レッドバロンとは?

レッドバロンは元々ヤマハオートセンターというブランド名で運営されていました。

店舗数は2019年3月の時点で、国内に307店舗・海外に5事業所・店舗があります。

レッドバロンは、バイクの販売と買取のイメージが非常に強いですが

  • ホテル
  • レストラン
  • サーキット

の事業も行っています。

サーキットはうなずけますが、レストランとホテル事業もやってることは驚きました!

他にも、バイクのパーツやアクセサリーなどのバイク用品も取り扱っています。

取り扱っているバイクは、国内メーカーはもちろん海外メーカーも幅広く取り扱っています。

簡単にレッドバロンについてご紹介したところで、評判や口コミはどうなのか見ていきましょう。

レッドバロンの評判と評判はいい?

あなたのレッドバロンに対するイメージや評判などは、良い方ですか?悪い方ですか?

ネットの評判や口コミなどを見ていると、あまり評判は良くないように見えます。

そこで、本当にレッドバロンの評判は悪いのかどうか気になったのでたくさんの口コミを見ました。

その中で良い口コミと悪い口コミの両方を、一部ご紹介します。

レッドバロン良い口コミ

これまで、八千代台店で250〜1000ccまで乗り換えなどで5台購入しました。オイル交換やチェーン注油をまめにて、コミュニケーションを取る、バイクのしょうもない話などで仲良くなる事をお勧めします。修理に出して同じ様な症状で2回ほど入院したら、2回目はパーツ代だけで人工は請求されなくて良かったです。最近は人が入れ替わったのか見慣れない人がいます。店長は変わらないで欲しいです。

引用元:みん評

 

元社員です。
レッドバロンで3店を経験しました。
中古車に関しては、他店と比べると信頼性が圧倒的。
新車はメーカー系のショップの方が安いし、サービスオプションも充実しているという印象。
店長と折り合い悪く、宅建免許合格出来たので、進路変更で退職しましたが、中古車に関してはレッドバロン以外では信用出来なくて買えません。
新車はメーカー系ショップ、中古車はレッドバロンでと使い分けてます。

引用元:みん評

 

この車両はレッドバロンで購入したので、店側も素性を知っていたので買い取りはすんなり行えたのだと思います。実質3年ほどしか所有していなかったのですが、自分では買った時よりもきれいな状態で査定に出したので、店側も私の整備を買ってくれたのだと思います。購入、自分でできないメンテナンスなどすべてレッドバロンとお付き合いしていたので、信頼関係もあり、売却時もお互い探り合うこともなく、相場と程度をみていただけたと思うと良かったです。

引用元:みん評

レッドバロン悪い口コミ

私が学生の時にバイトで金を貯めて買ったバイクがあるのですが走行距離4000キロで購入しました。そして次回車検を取るために車検証を確認したら66.000キロで登録されておりました。ん?と思い車両のメーターを見たら10.000キロとなっており、なんだ?とレッドバロン手稲店に連絡したら、購入時の登録の際に距離を間違えて陸運局に登録してしまったとのことで、記載変更できるとのことだったので依頼をしたが、結局できませんでしたと翌週に連絡が来ました。挙句の果てには自分で車検取る際に陸運局で申請しろと言うなような事を言われ、責任感のない適当な仕事をしているような人ばかりでした。
結局笑いながらすみませーーん笑で電話を切られましたが、誰もがお金持ちでバイクを買う訳ではなく、アルバイトしてやっと念願のバイクを買う人もいるのにそんな適当な対応をされたら腹が立ちました。二度とレッドバロンでは買わないです。
他の人にもこんな気持ちにはなって欲しくないので買う際は良く考えて良心的なお店を探して見てください。

引用元:みん評

二輪免許取得して初めてのバイクはレッドバロンで契約しました。
色々高いと噂では聞いてましたが
それはまぁ置いといて。
岐阜のレッドバロン可児店ですが
納車二週かかりますと言われて何も連絡無しに
1ヶ月くらい経ちました。
パーツの取り付け頼んだにしても遅すぎるかと
やっと連絡来たとおもったら途中経過の連絡でしたやっとナンバー取り行くそうで
納車できると思いがっかりしました。
折り返しの連絡も忙しそうでなかなか繋がらず
電話対応の方でも伝えれるような内容なのに
と思いました。
担当の方なので後払いのパーツ代、工賃聞いたら待たされたにも関わらず分かりませんとの事。
忙しいのはわかりますが対応ばかりに追われずお客の事も考えて欲しいです。

引用元:みん評

RBとのお付き合いは25年程になると思います。
パーツ取り寄せの早さ、工場の対応の良さに当初は感心しておりました。工場長の在籍年数も長かった為、顔馴染みになると対応は更に柔軟なものとなり信頼性も増したものでした。
私のバイクが古く特殊なため、整備はある程度自分でやらなくてはならないことを覚悟しさえすれば問題はありませんでした。
ところが、この数年は特に従業員の入れ替わりが激しく、年齢も下がり、対応は悪化の一方で残念な限りです。
この間は平日にオイル交換に行ったところ、また見知らぬ従業員になっていて、今日は忙しいので日を改めるか事前に予約をするように言われ、残念な気持ちで帰ることにしました。
平日のオイル交換も予約が必要と言われたのは長い付き合いで初めてでその若者の対応を含めて驚きを隠せませんでした。
店舗は鎌倉店、年々悪化するこの状況はRBの体質なのか、世の中の人手不足によるものなのか、残念な限りです。

引用元:みん評

口コミからみるレッドバロンの実態

参考にさせていただいた口コミサイトは偏ってしまいましたが、最新の口コミのみをご紹介しました。

口コミの中には

  • 店員の対応が悪い
  • 整備不良や故障してもちゃんと対応してくれない
  • 整備の技術が低い

などの口コミは目立ちました。

その逆で、長年付き合いしてきたけど対応はとても良かったなどの口コミも多くありました。

たくさん口コミを見てきて悪い口コミの中で、共通しているところがいくつかありました。

それは、特定の店舗の悪い口コミが書かれていることです。

  • 〇〇店で納車してもらったバイクがすぐ止まった
  • 〇〇店の対応がすごい悪かった
  • 〇〇店には絶対行かないほうがいい

このようなことから、レッドバロン全店舗の対応が悪いわけじゃなくて特定の店舗の評判が悪といえます。

レッドバロンの悪評は嘘?

少し考えてみてください。

仮にレッドバロン全店舗の対応が悪く評判がすごい悪いとします。

そんな状態が続いていると、会社を設立して数年後には倒産してしまいますよね。

むしろ、数年耐えれるかもわからないです。

レッドバロンは、1972年に開業して今では国内300店舗を超えるほど大企業となっています。

これほど成長できたと言う事は、実際はサービスも評判も良いと言えます。

もちろん、すべての店舗は100点の対応をしてくれるわけではありません。

実際は店舗によって対応の差があり、対応が良い店舗もあれば良くない店舗もあるということです。

そして、運悪く対応が良くない店舗にお世話なったりして気に入らない対応されると、何か仕返しをしてやりたいと思った人はネット上に悪い口コミや評判を流したりします。

もちろん、それが悪いことではありません。

私たちお客からすれば、高いお金を払ってバイクを購入したり整備をしてもらったりしています。

お金を払ってやってもらってるとは言え、お粗末な対応されると気分が悪くなります。

そしてそのはけ口をネット上でやるわけですが、逆にすごい良い対応された人はわざわざ口コミ・評判を書こうとするのでしょうか?

私は良い口コミや評判を書こうとする人は少ないと思います。

ここの店舗をお勧めしたいと思う良い人であれば、口コミや評判を書こうとすると思います。

ただ、大体の人は

  • バイクの調子が良くなった
  • あの店舗に頼んでよかった

と、自分の中で思ってそこで終わると思います。

そして、ネガティブな内容なほど匿名で言えるネット上がベストなはけ口なのでネット上はレッドバロンの悪い評判や口コミが多くなってしまうと思います。

実際はネット上の悪い評判や口コミの何倍や何十倍も、良い評判があるのは間違いないです。

なので、ネット上の悪い評判や口コミは参考程度にしましょう。

レッドバロンでバイクの購入や売却を考えている人は、実際に店舗に行って雰囲気を感じたり店員さんと話していい人かどうかを確かめることをおすすめします。

レッドバロンの長所と短所は?

ここからは、レッドバロンが提供してるサービスなどの長所と短所についてご紹介します。

サービスはかなり充実していて、さすが大手といった感じです。

レッドバロンの長所

オイルリザーブシステムでオイル交換がお得

レッドバロンのオイルリザーブシステムに加入すると、お世話になっている店舗以外でもオイルリザーブシステムを利用してオイル交換することができます。

ツーリング先で、オイル交換時期が来てもレッドバロンに持ち込めばお得に交換してもらえます。

もし、オイルリザーブが残っている状態でバイクを乗り換えるとしても残った分は払い戻ししてもらえます。

次のバイクで再加入する場合は、払い戻し金をそのまま次のバイクに回すこともできます。

レッドバロンにお世話になるなら、是非活用したいサービスです。

ロードサービスの内容が充実してる

バイクに特化したロードサービスってあまりないイメージですが、レッドバロンのロードサービスはバイクに特化した内容です。

10時〜20時までの間であれば、レッドバロンのバイク専門のサービスマンが現場に来てくれます。

その場で修理が可能な内容であれば、修理してツーリングを再開することができます。

レッドバロンに連絡してから現場まで来てくれる、平均到着時間が30分以内と駆けつけもかなり早いです。

ロードサービスの料金は、レッドバロンで購入したバイクに乗ってる限り、永久無料です。

距離は無制限で、出張も引き取りも無料で何度もやってくれます。

さらに、レッドバロンであいおいニッセイ同和損保のバイク保険に加入すれば、ゴールドカードがもらえます。

夜間でも、提携業者が対応してくれるようになり、パンクやバッテリー上がりによるロードサービスも出張費用は無料です。

修理保証制度がある

修理保証は最大3年間つけることができて、年式の古い中古車でも保証されています。

保証内容は、パーツ供給を含めた修理体制の維持を保証してくれるというものです。

あくまで、修理費用がタダになるというサービスではありません。

メーカーの部品在庫義務期間が約7年で、期間を過ぎるとバイクによっては部品供給が止まるなんてことも考えられます。

そんなバイクでも、レッドバロンがパーツ供給などの環境を整えて最大3年間は修理できる環境を保証しますということです。

なので、年式の古いバイクほどありがたい制度とも言えます。

アフターサービスがしっかりしている

レッドバロンはアフターサービスがしっかりしています。

  • 会員専用のプライベート工場を完備
  • リコール対応
  • 全国直営ネットサービスで全店でアフターサービスを受けれる
  • ACIDAM(アシダム)による車両診断
  • オイルリザーブシステム

などなど、バイク初心者にも安心できるくらいアフターサービスが充実しています。

バイクを初めて買う人や、バイクについて詳しくない人にはおすすめです。

ACIDM(アシダム)を利用したバイクの状態チェック

ACIDMとは、レッドバロンが開発したシャーシダイナモです。

パワーチェックやホイールアライメントのチェックはもちろん測定できます。

ACIDMを利用して仕入れたバイクや車検時にフレーム検査を行っています。

検査に通ったバイクは、フレーム適合検査済証が発行されて品質の証明をしています。

ACIDMは動画でも紹介されてます。

料金はこのようになっています。

譲渡車検がある

  1. フレームが安全であること
  2. リコール未実施項目がないこと
  3. 部品調達が可能であること
  4. 基幹部品に異常がないこと
  5. スピードメーターに異常がないこと
  6. 違法改造箇所がないこと
  7. 必要書類が揃ってること
  8. 装着マフラーが適法であること

譲渡車検にはこのような内容をチェックしてくれてます。

ただ、50ccの原付や特殊車両に関しては実施してもらえません。

2017年には多くのバイク雑誌に取り上げられて話題になりました。

初心者には嬉しい免許取得応援キャンペーン

レットバロンでは、購入をサポートしてくれる免許取得応援キャンペーンをやっています。

対象は

  • 初めて免許を取る人
  • 中型免許→大型免許を取る人

です。

初心者だけでなく、大型に乗り換えしようとしてる人にも嬉しいキャンペーンです。

  • 51cc〜125ccの購入で2万円
  • 126cc以上の購入で3万円

も、サポートしてくれます。

ただ、免許取得前後に店舗で申し込むことが前提なので注意してください。

人数に限りがありますので、実際にキャンペーンが実施されてるかは公式ホームページをチェックしてください!

買取から販売を一貫することで高価買取も可能

レッドバロンではもちろん買取もしてくれます。

基本的に、他の業者では買取したバイクはオークションを経由して販売店に流れて、そこから次のライダーへ渡ります。

その間に、中間コストが発生するので販売店が中古相場に合わせて販売しようとすると、買取の段階で金額が低くなってしまいます。

その分、レッドバロンでは買取したバイクはオークションへ流さず、基本的に自社整備して自社販売してるので中間コストを低減できます。

低減できたコストをその分買取金額に反映できるので、高価買取もしやすいということです。

レッドバロン全店舗のバイクを買える

最寄りのレッドバロンに欲しいバイクがなかった場合は、全国のレッドバロンからバイクを探せます。

イントラネット検索システムを利用して、全国の在庫を見ることができるので欲しいバイクも見つかりやすいです。

イントラネット検索システムは、web上にはありませんので個人で見ることはできません。

他の店舗の在庫を確認したい時は、店舗に行って相談してみましょう。

レッドバロンの短所

ネット上の評判は良くない

レッドバロンは、ネット上の口コミや評判は確かに悪いのが目立ちます。

ですが、先ほどにも言いましたがネット上ではどうしても悪い口コミが多くなりがちです。

全国展開するほど大きいので、評判が悪い店舗が一部あることは確かです。

逆を言えば、ここまで大きくなったのは評判が悪いのは一部であって、基本的にはサービスに満足していたり評判は高いからこそ全国展開できたと思います。

なので、ネットの評判はあくまで参考程度にしておいて、実際に最寄りの店舗に足を運びましょう。

そして、お店の雰囲気や店員さんの対応を見てそのお店に任せれるかあなたの目で見ることが大事です。

整備技術が低い店舗がある

アフターサービスや整備体制が整えられてるとはいえ、整備技術が低いという評判も少数ですがありました。

全国に店舗がある分、技術の平均化は難しいのかもしれません。

店舗によっては、ベテランの整備士がいたり若手の整備士が多かったりするところもあると思います。

たとえ、マニュアルがしっかりしているとしてもマニュアルだけでは整備は完璧にはこなせません。

各店舗の整備技術に関しては、実際にやってもらわないと分からない部分ではあります。

足を運んだ時に、ベテランがいるのか・若手が多いのか、などチェックしておきましょう。

レットバロンで購入していないバイクは対応してくれないことも

レッドバロン以外で購入したバイクをレッドバロンに修理依頼する人が増えています。

ですが、レッドバロン側としては自社で購入してくれたお客様を優先したいので会員制度を設けています。

会員制度で線引きすることで、アフターサービス体制に影響がでないようにしています。

なので、レッドバロン以外で購入したバイクを修理依頼したとしても、対応してくれない場合があります。

不親切というよりかは、自社の顧客最優先というやり方だと思うので正当な理由だと個人的に思います。

レッドバロンの評判•買取まとめ

  • ネット上では悪い評判が目立つが全国展開できてるので実際は良い評判が多い
  • アフターサービスが充実してて、バイク初心者には安心
  • 買取は中間コストカットすることで高価買取を可能にしてる

レッドバロンの評判や買取に関してご紹介してきました。

ネット上での評判は確かによくないですが、実際に最寄りの店舗に足を運んで確認することをおすすめします。

全国展開できるくらいなので、満足してる人のほうが多いということの裏返しです。

また、買取に関しては中間コストをカットしてる分高価買取してもらいやすいです。

それでも、レッドバロンがどのバイクでも高価買取できるかというと、それは違います。

買取業者にも得意な車種やタイプがあるので、それが当てはまれば買取業者の方が高く買取してもらえます。

また、レッドバロンのみの査定だと安くなりがちなので一括査定サービスを利用して、買取金額を比較することをおすすめします!

一括査定サービスは無料で利用できるので、売却を考えてるならレッドバロンも含めて買取金額を比較しましょう!

最新情報をチェックしよう!